\ 最新のニュースとトレンドをその手に /

【動画】細谷真大のプレースタイルが魅力的!50m6秒のスピードとフィジカルの強さが半端ない!

スポンサーリンク

サッカー日本代表のフォワードとして活躍が期待されている細谷真大選手。

そんな細谷真大選手のプレースタイルの特徴として、

  • 50mを6秒で駆け抜ける驚異的なスピード
  • フィジカルの強さ
  • DFラインの裏への抜け出し

があげられます。

そこで、今回は「細谷真大の魅力的なプレースタイル!50m6秒のスピードとフィジカルの強さ!」について紹介してきます。

目次
スポンサーリンク

細谷真大のプロフィール

細谷真大の基本情

細谷真大選手(ほそや まお)は、2001年9月7日生まれ、茨城県牛久市出身のプロサッカー選手です。ポジションはFW(フォワード)で、Jリーグの柏レイソルに所属しています。

以下に細谷真大選手の基本情報をまとめています。

プロフィール
名前細谷真大(ほそや まお)
生年月日2001年9月7日
年齢22歳(2024年1月時点)
出身地茨城県牛久市
国籍日本
身長177cm
体重69㎏
ポジションFW(フォワード)
所属チーム柏レイソル
背番号19番
利き足右足
学歴牛久市立神谷小学校
牛久市立牛久第一中学校
日本体育大学柏高等学校

細谷真大の経歴

細谷真大選手の経歴は以下のとおりとなります。

2019年

柏レイソルのアカデミー出身で、2019年にトップチームに2種登録される。

同年3月J2の東京V戦で途中出場し、Jリーグデビューを果たす。

2020年

2020年から柏レイソルのトップチームへ昇格。

2021年

2021年7月3日、第21節の「横浜F・マリノス戦」でJリーグ初ゴールを決める。

2022年

2022年は開幕スタメンを勝ち取り、シーズン8ゴール4アシストを記録し、クラブ3人目の「ベストヤングプレーヤー賞」を受賞。

同年7月13日「EAFF E-1サッカー選手権2022」に出場する日本代表に初めて選出。

2023年

2023年11月21日「2026 FIFAワールドカップ・アジア2次予選」の第2戦のシリア戦で途中出場し、後半37分に代表初ゴールを挙げる。

2024年

「AFCアジアカップ2023」日本代表に選出

スポンサーリンク

細谷真大のプレースタイル

細谷真大の攻撃スタイルと得意技

細谷真大選手は、2023年に行われた「FIFAワールドカップ2026アジア2次予選」で日本代表として初ゴールを決め、注目を集めています。

彼のプレースタイルの特徴は、

50mを6秒で駆け抜ける驚異的なスピードと、フィジカルの強さ

にあります。

このスピードとフィジカルを活かし、相手ディフェンスを圧倒するプレーが魅力です。

特に、裏への抜け出しからのゴールが得意で、その際のフィジカルの強さは相手にとって大きな脅威となります。

細谷真大選手のプレースタイルは、今後の日本代表やクラブでの活躍が期待されており、これからのJリーグや国際舞台での活躍に目が離せません。

スポンサーリンク

高校時代からの進化、細谷のプレー変動

細谷真大選手は、茨城県牛久市立第一中学校出身で、高校は日本体育大学柏高校に進学しました。

小学生の頃から「柏レイソルA.A.TOR’82」でプレーし、中学からは柏レイソルの下部組織である「柏レイソルU-15・U-18」で活躍。

高校時代には2種登録でトップチームにも合流し、若手選手としての期待を一身に集めました。

彼のプレースタイルは、高校時代から大きく進化し、

特に50mを6秒で走る驚異的なスピードとフィジカルの強さ

が際立っています。

このスピードとフィジカルを活かし、相手ディフェンスを圧倒するプレーで、多くのゴールを決めてきました。

細谷真大選手は、高校時代からトップチームでの経験を積み、その後も柏レイソルでのプレーを続けています。

彼のプレースタイルの変動は、高校時代の経験が大きく影響しており、今後のさらなる成長が期待されます。

細谷真大の独特な動きと戦術

細谷真大選手は、J1柏レイソル所属の若手選手として、2021年の「U23アジアカップ」での活躍が注目されました。

彼のプレースタイルは、万能なFWとしての資質を持ち、

裏への抜け出し

を得意としています。

右足を利き足とし、ボディーバランスの良さと体幹の強さを活かしたポストプレーも彼の強みです。

細谷真大選手は、守備面でも貢献できる能力を持ち、日本代表の大迫勇也選手や林大地選手に似たワントップでの活躍が期待されています。

彼の独特な動きは、相手ディフェンスを翻弄し、ゴールへの道を切り開く重要な要素です。

細谷選手の今後の成長と、国内外でのさらなる活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

スピードが武器、細谷真大の魅力的なプレースタイル!

細谷真大選手は、J1柏レイソル所属の若手選手として、そのスピードとテクニックで注目を集めています。

特に、彼のスピードは、相手ディフェンスを翻弄する最大の武器です。

50mを6秒で駆け抜ける能力を持ち、このスピードを活かした裏への抜け出しは、彼の得点源となっています。

また、細谷選手は右足を利き足とし、

ボディーバランスの良さと体幹の強さを活かしたポストプレー

も得意としています。

これらの技術は、彼を万能なFWとして、日本代表やクラブチームでのさらなる活躍を期待させるものです。

細谷真大選手の今後の成長と、国内外での活躍に目が離せません。

スポンサーリンク

細谷真大の年俸とサッカー選手としての価値

細谷真大の年俸

以下に細谷真大選手の年俸をまとめています。

シーズン所属クラブ年俸
2023年柏レイソル2,600万円
2022年柏レイソル800万円
2021年柏レイソル400万円
2020年柏レイソル360万円

細谷真大の選手としての価値

細谷真大選手は、柏レイソルでの活躍を通じて、サッカー選手としての価値を高めています。

2021年にプロC契約からプロA契約に昇格した彼は、J1リーグでの450分以上の出場を条件に契約変更を果たしました。

この契約変更は、彼の技術と貢献度の認識を示しており、年俸の増加も示唆しています。

2021年04月20日(火)
細谷 真大 選手 プロA契約へ変更

柏レイソル Official site

細谷真大選手は、利き足である右足を活かした攻撃的なプレースタイルで知られ、特に裏への抜け出しやポストプレーに長けています。

彼のプレーは、チームの勝利に大きく貢献し、その価値は年俸だけでなく、国内外での評価にも反映されています。

今後の国際大会や海外移籍の可能性にも注目が集まり、細谷真大選手のキャリアは今後も大きな期待を集めています。

スポンサーリンク

細谷真大の移籍

現在、細谷真大選手は柏レイソルで活躍していますが、今後の成長とキャリアを考えると、国内または海外移籍の可能性も十分考えられます。

特に、U23アジアカップでの活躍や国際試合での経験は、海外クラブからの注目を集める要因となり得ます。

一部の報道によると

  • サンダーランド(イングランド)
  • アストンビラ(イングランド)
  • ボルシアMG(ドイツ)

などの海外クラブから注目されているようです。

イングランド・チャンピオンシップ(2部)のサンダーランドが来年1月の移籍市場に向けて、J1柏の日本代表FW細谷真大(22)に強い関心を示している。

東スポWEB

細谷真大選手が海外での経験を積むことは、彼の技術的な成長はもちろん、戦術理解や精神的な成熟にも大きく貢献するでしょう。

今後のキャリアにおいて、国内外のクラブからの関心が高まる可能性があり、彼の移籍先に注目が集まっています。

スポンサーリンク

細谷真大と弟の細谷怜大

細谷真大選手には、細谷怜大さんという弟がいます。

拓殖大学紅陵高校でサッカーをしており、ポジションはMF(ミッドフィルダー)、背番号は10番をつけています。

兄である細谷真大選手の存在が、怜大さんの成長にも良い影響を及ぼしているようで、今後は関東1部の名門大学へ進学予定とのこと。

細谷真大選手同様に、怜大さんの活躍にも注目されます。

自分にとっては尊敬する選手ですけれども、負けちゃいけない選手でもありますので。でも、本当に彼がいるので自分は強くなれていると思いますし、そこ(身近にそのような存在がいること)は他の選手とは違うところがあるんじゃないかと思っています」。兄の存在が自分を成長させてくれたと考えている。

ゲキサカ
スポンサーリンク

細谷真大の魅力的なプレースタイル!まとめ

記事のポイント

記事のポイントをまとめます。

  • 細谷真大選手は50mを6秒で駆け抜けるスピードとフィジカルの強さが特徴。
  • 日本代表としての活躍も期待される若手選手。
  • 裏への抜け出しからのゴールが得意。
  • Jリーグや国際舞台でのさらなる活躍が注目されている。
  • 柏レイソル所属で、多くのゴールを決める万能なFWとして知られている。

細谷真大の魅力的なプレースタイル!まとめ

今回は「細谷真大の魅力的なプレースタイル!50m6秒のスピードとフィジカルの強さ!」について見てきました。

細谷真大選手は、J1柏レイソル所属の選手で、スピードとフィジカルの強さでゴールを量産し、日本代表でも活躍している注目の選手です。

今後も細谷真大選手の活躍に目が離せませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
目次